ぷかぷかと流されるままに出版海を漂い、気がつけば四半世紀。編集、イラスト、デザイン、原稿書きなど印刷物の制作に携わってきました。その間、進歩したかと振り返ってみれば、ただ同一地点でぐるぐる回っていただけのような気も・・・
そしていつの間にか人生も午後のティータイム。ごくごく私的な表現活動を始めたいと思うようになりました。心地よさやささやかな幸せを感じられるもの。そして何より私自身が【つくる】ことを楽しめるもの。目指しているのはそんな「ものつくり」なのですが、どうなることやら・・・

 
 
↓隠しドアをクリックすると小部屋をのぞき見できます。
         
     
     
       
 
 

 
庵主〈 松村 せい子 〉プロフィール
山口県生まれ。出版社勤務を経て、フリーランスの編集ライター&イラストレーターに。旅行ガイド、住宅情報誌、女性誌などで取材・執筆に携わる。『C.W.ニコルのアウトドアクッキング』(講談社、中公文庫)、『鉄人陳健一の中華料理』(廣済堂出版)、『一家に一冊! 家庭で簡単にできる安心「手づくり保存食」』(洋泉社)で料理本のイラスト・デザインを担当。2009年ごろより、消しゴムはんこのポストカードや一筆箋、ぽち袋など紙もの、ブローチなど布小ものの制作を始める。地元の手作り市、pinkoiマーケット@HokgKongなどに出展。取扱店舗は、てんつくりん@清里、LOOPY@台北など。ハンドメイド通販サイトiichi、pinkoiでも販売中。
 
Copyright(c) grulian.com@2017 , All Rights Reserved  
ぐるり庵の由来